10月 11, 2021 ディスカウント・ストア 娯楽レンタル・販売 流通業 0

ウォルマートは、ストリーミング・サービスの「ネットフリックス」とコラボして、ネットフリックスのオリジナル・ショーの商品を販売すると発表した。ウォルマートのサイトに「ネットフリックス・ハブ・アト・ウォルマート」が造られ、ネットフリックスのエンターテインメントの紹介とオリジナル・グッズ商品を専売する。ネットフリックスのヒット作品である、韓国のスクイッド・ゲームストレンジャー・シングスなどのキャラクター・グッズやTシャツなど販売され、人気ショーのファンの参加を集う機会も提供する。

1997年に創業された、元レンタルDVD郵送のネットフリックスは、2007年にオンライン・ストリーミングのサービスを始め大ヒットとなり、現在世界中190ヵ国以上で2億人を超える顧客を持っている。最近ではオリジナル作品も多く、視聴者の人気を得ている。ウォルマートとのコラボは、基本的に商品販売だが、将来的にエンターテインメント提供の可能性はあり、ウォルマート+の特典になるかも知れない。