12月 31, 2008 ディスカウント・ストア デパートメント・ストア 流通業 1

デジタル・マーケティング会社のジタ・インターアクティブが、2008年1月から12月29日まで1億以上のブログを調査した結果によると、一番話題に上った小売業はノードストロムであった。次いでニーマン・マーカス、サックス、ブルミンデール、ロード&テイラーと続いている。ディスカウント系では、コールスがトップで、ターゲット、ウォルマート、シアーズ/Kマートと続いている。逆に話題に上るのが少なかった小売業では、ディラード、メンズ・ウェアハウス、センチュリー21となっている。この調査は小売業の名前がブログに登場し、良い評価を得た割合を調査した結果で、高い得点は顧客満足度が高いと推測されている。WSJ