カテゴリー: ディスカウント・ストア

「Amazon」今年のホリデー商戦で昨年並み15万人を雇用

10月 6, 2022 オンライン・リーテイラー ディスカウント・ストア デパートメント・ストア 流通業 0

昨日、小売関連部門での採用凍結が報じられたAmazonは、今日、今年のホリデー商戦を前に、15万人を雇用すると発表した。これら新社員は、フルタイム、季節雇用、パートタイムなどで、国内全体で雇用される。時給は地域によって変… 続きを読む

「ウォルマート」ホリデー商戦を前に、次世代のフルフィルメント・センターがイリノイ州ジョリエットで稼働開始

9月 29, 2022 オンライン・リーテイラー ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、毎年増加しているeコマースに対して、フルフィルメント・センター(FC)などインフラに投資を続けているが、4ヵ所計画されている、次世代のフルフィルメント・センターの最初の施設が、イリノイ州ジョリエットに完成… 続きを読む

「ウォルマート」ホリデーに向けて、顧客にバリューと利便でアピール

9月 23, 2022 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマーの調査では、今年のホリデー商戦は早まっており、顧客の半分以上はホリデーの買物の準備を10月から始めると答えている。そのニーズに応えるため、同社は価格投資によって顧客の節約をより深め、返品の選択肢を増やし、人気の… 続きを読む

「ターゲット」も早いホリデー商戦に突入

9月 22, 2022 ディスカウント・ストア 流通業 0

ターゲットは、今年のホリデー商戦に10万人の臨時雇用を行い、商戦の手始めとして10月8日から10日まで数十万の商品を対象としたセールを行うと発表した。また、ホリデー商戦中のプライス・マッチも行われ、10月6日から12月2… 続きを読む

「ウォルマート」ホリデー商戦に4万人を雇用

9月 21, 2022 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、今年のホリデー商戦で必要となる社員を4万人雇用すると発表した。これらは全て臨時雇用ではなく、1,500人雇用予定のトラックのドライバーは正規雇用となる。他の社員は、グローサリー・ピックアップを含む店舗要員… 続きを読む

「クローガー」オンライン・グローサリーのフルフィルメントにeCartを導入

9月 20, 2022 グローサリー配達 スーパーマーケット ディスカウント・ストア 流通業 0

オンライン・グローサリーは2025年までに2,400億ドルの市場になると予測されている。ジェネラル・モーターズ(GM)の新ビジネス開発部門の一つであるブライトドロップは、同社が開発したオンライン・グローサリーのフルフィル… 続きを読む

8月の小売売上高、7月から0.3%増加、前年比では9.1%増加

9月 15, 2022 アパレル オフィス用品 オンライン・リーテイラー オート用品ストア スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ダラー・ストア.チェーン ディスカウント・ストア デパートメント・ストア ドラッグ・ストア フードサービス ホーム・インプルーブメント・センター ホーム・ファーニッシング 会員制倉庫型店 家電・電子機器チェーン 流通業 経済 0

商務省国勢調査局が発表した2022年8月の小売売上高は、7月から0.3%微増し、休日、営業日の違い及び季節を調整済み(価格変化は含まず)で6,833億ドル、前年比では9.1%増加となった。2022年6月から8月までの3ヵ… 続きを読む

「Amazon」今年の人気新玩具とゲームを200アイテム以上紹介、「ターゲット」はホリデーを前にFAOシュワルツとパートナーシップ合意

9月 12, 2022 オンライン・リーテイラー ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは先月末に今年の玩具リストを発表したが、Amazonも、今日2022年の新しい玩具を発表した。これらの商品の100アイテム以上は新商品で、60アイテム以上はAmazonの専売、多くの商品は$50以下で販売され… 続きを読む

「ウォルマート」ユナイテッドヘルス・グループとコラボして効果的で求めやすいヘルスケアを提供

9月 7, 2022 ディスカウント・ストア ドラッグ・ストア 流通業 0

ウォルマートは、ユナイテッドヘルスケア・グループと、良質なヘルスケアを求めやすい価格で提供するためのコラボレーションに合意したと発表した。手始めとして2023年から、フロリダ州とジョージア州の15ヵ所のウォルマート・ヘル… 続きを読む

小売業によるロジスティックス・サービス増加

9月 3, 2022 アパレル オンライン・リーテイラー ディスカウント・ストア 会員制倉庫型店 流通業 0

パンデミックによって、主に中国から輸入されている商品の、サプライ・チェーンのボトルネックは、小売業にとって大きな問題となり、自社でロジスティックスを管理する企業が増えているとWSJが報じている。ウォルマート、ターゲット、… 続きを読む