カテゴリー: ESG

「アマゾン」配達商品の梱包に使われいるプラスチックの詰め物を廃止

6月 21, 2024 ESG オンライン・リーテイラー 流通業 0

アマゾンは、北米で配達商品の梱包に使われているプラスチックの詰め物の使用を今年中に廃止すると発表した。既に95%の梱包では、リサイクル可能な紙の詰め物に変えられており、これが完了すると、北米で年間150億近くのプラスチッ… 続きを読む

「アルバートソンズ」ウーバーとパートナーシップで、余剰食品を地域に配布

6月 6, 2024 ESG スーパーマーケット 流通業 0

スーパーマーケット・チェーン大手のアルバートソンズは、店舗で出る余剰食品を地域で必要とする人達に配布するために、ウーバーとパートナーシップして、健康で飢餓のない地域社会の実現に協力すると発表した。これは現政権が進めるプロ… 続きを読む

最もサステイナブルなグローサー10社

4月 21, 2024 ESG オンライン・グローサリー販売 スーパーマーケット リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 0

食品小売業界の業界誌であるプログレッシブ・グローサーが、今年の最もサステイナブルなグローサー10社を選んで発表している。サステイナビリティへの消費者の関心は高まっており、リサーチ会社のグロウの調査によると、83%のショッ… 続きを読む

フォーチュン誌、2024年最高の職場100社を発表、ウェグマンズは6位に選抜

4月 4, 2024 ESG カー・ディーラー コンビニエンス・ストア スポーティング・グッズ ディスカウント・ストア 流通業 0

フォーチュン誌が毎年発表している「最高の職場100社:100 Best Companies to Work for」の2024年度の結果が発表されている。1位はホテル・チェーンのヒルトン、2位はITのシスコ・システムズ、… 続きを読む

「クローガー」4月のアースマンスに因んだ募金活動

4月 1, 2024 ESG オンライン・リーテイラー スーパーマーケット ディスカウント・ストア 流通業 0

4月22日はアースデイとなり、4月はアースマンスとして地球を祝うと共に、環境を守るための月となる。クローガーは、同社の目標である飢餓絶滅と廃棄物ゼロ(Zero Hunger/Zero Waste:ZHZW)を進める財団と… 続きを読む

「ウォルマート」アンスパンとコラボして織物でない生地を使ったアパレル製造をテスト

3月 16, 2024 ESG ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、ゴミの問題の解決の糸口(Pan intended)となる、衣料に使われる生地を、アンスパン(織らない)をコラボして、3Dテクノロジーを使って生糸から直接完成衣料を製造する商品のテストを行うと発表した。 ア… 続きを読む

「パタゴニア」でも組合結成?

3月 15, 2024 ESG アパレル スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ 流通業 0

最近、小売業で組合の結成が増えてきている。これまで一部の地域で結成された組合を認めなかったスターバックスも、創業者ハワード・シュルツの3度目の辞任後CEOとなったナラシムハンは、ワーカーズ・ユナイテッドと話し合う事に合意… 続きを読む

「ウォルマート」環境保護のためのプロジェクト・ギガトンの目標を6年早く達成

2月 29, 2024 ESG ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、同社のサプライヤーを含み、サプライ・チェーン全体で1ギガトン(10億アメリカ・トン)の二酸化炭素を2030年までに減らす目標である「プロジェクト・ギガトン」を2017年に掲げたが、今年、予定より6年早く達… 続きを読む

「パンダ・エクスプレス」クリーンテクのグリッドポイントとパートナーした環境境問題への取り組み

1月 27, 2024 ESG フードサービス 流通業 0

アメリカで最大のアジア料理のレストラン・チェーンであるパンダ・エクスプレスは、国内で2,500ヵ所ほどのレストランを運営、社員数は5万人ほどとなる企業である。大企業として社会責任も果たしており、クリーンテクのグリッドポイ… 続きを読む

「In-N-Out」クルージング・2・フリーダムの募金イベント開催

1月 14, 2024 ESG フードサービス 流通業 0

全米8州で401ヵ所のレストランを展開するハンバーガー・チェーンの「In-N-Out・バーガー」は、13日の土曜日に、「スレーブ・2・ナシング:何の奴隷にもならない」基金の活動の一環として、ハンティングトン・ビーチのパシ… 続きを読む